03

05

♪チアテク♪ ジャンプ~トータッチジャンプ 準備編2

チアリーダーの皆さん、こんにちは☆
3月なのに寒い日や雨の日が続いていますが、元気に頑張っていますか?

ジャンプのことを理解している人も、基礎を大切にしっかりと取り組んでいきましょう★

前回はトータッチジャンプに向けた「体」の準備をお話しました。
→ →『♪チアテク♪ ジャンプ~トータッチジャンプ 準備編』← ←

今回は、「技」の準備をしていきましょう。
二種類のジャンプを練習します。

■ストレートジャンプ
足を開かず、揃えたままジャンプします。
アームの使い方と、体の引き上げのタイミングを身につけましょう。

☆ポイント☆
・ハイVで体を引き上げます。
前から見ても横から見ても体はまっすぐに、
しっかりとルルベアップして体を引き上げましょう。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎1

・アームを振り下ろすのと同時に軽く膝を曲げます。
この時、体が前に倒れないように気をつけましょう。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎2

チアテク_トータッチジャンプ_基礎3

・振り下ろした勢いのままTモーションまで持ってきます。
それと同時に、膝を伸ばして、つま先で床を蹴ってジャンプしましょう。
体幹に力をいれ、体をまっすぐの状態でキープすることで、滞空時間を長くすることができます。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎4

チアテク_トータッチジャンプ_基礎5
手が体より後ろに行かないように気をつけましょう。

・両足で着地をします。
この時も背中が曲がらないように気をつけましょう。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎6

チアテク_トータッチジャンプ_基礎7
手の位置はももの横です。
膝の上に置くと、着地の衝撃で肘や肩に怪我をする危険性があります。

■タックジャンプ
ジャンプして、膝を胸につけるように足を持ち上げます。
これにより、体を引き上げてジャンプし、腹筋に力を入れるタイミングを身につけましょう。

☆ポイント☆
・ストレートジャンプと同じくアームを大きく回してジャンプします。
一気にタッチダウンモーションまで持っていき、体を上に引き上げましょう。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎8

・しっかりと床を蹴り、体を引き上げてジャンプしてから、膝を曲げます。
ジャンプ→膝を上げる、と二段階の動作になるようにしてください。
膝を持ち上げるタイミングが早過ぎると、高くジャンプができません。

・膝を胸につけるようにします。
足を後ろに蹴るのではなく、お腹に力をいれて膝を持ち上げてください。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎9

・背中は起こし、なるべくまっすぐしてください。
視線を上げると上体を起こしやすくなります。

チアテク_トータッチジャンプ_基礎10
また、タッチダウンモーションが前にいかないように気をつけてください。

・着地の際は両足で降ります。
膝を伸ばすように意識すると、重心が高い状態で着地できます。

いかがでしょうか。
トータッチジャンプの練習の前に、基礎ジャンプの練習をして、
体を引き上げるタイミングや、腹筋に力を入れて足を動かすタイミングを
身につけるようにしましょうね!

いよいよ次回はトータッチジャンプを跳びます。
お楽しみに☆