10

07

♪チアテク♪タンブリング

みなさん、こんにチア☆
今日はタンブリングの基礎についてお話しますね。

タンブリングの練習をする時は、
適切な指導者のもと、周りをよく確認し、
自分も周囲にも安全な環境で行うようにしましょう。

 

チアテク-タンブリング_1
※マットを使用する時は、みみをしっかりと折り込みます。

 

チアテク-タンブリング_2
※周囲にスペースが十分ある事を確認して練習を開始します。

 

チア・ダンススキルのすべてにおいて、
正確さ・シャープさ・力強さは大切なポイントとなりますが、

その中でも特にタンブリングでは、
安全性・完成度の高さが非常に大切となります。

今日は、安全に行うためのポイントを解説します。
以下の点をおさえて、
安定したタンブリングをできるようになりましょう!

 

《安全性のポイント》
一つの技の中で助走→軌道→着地の展開を正確に行います。

①助走
・技を行うにあたり安全なエリアを確保出来ていること
・適切な勢いを生み出せていること

②軌道
チアテク-タンブリング_3
・踏み込みが安定していること

 

チアテク-タンブリング_4
・しっかりと維持出来ていること

 

チアテク-タンブリング_5
・助走の進行方向へ、体がまっすぐに保たれていること

 

③着地
・足から着地をしていること
・着地をしたときに、膝が曲がっていること

チアテク-タンブリング_6
※側転の場合

 

チアテク-タンブリング_7
※ロンダートの場合

安全に行えるようになったら、完成度を高めていきましょう。

・助走→軌道→着地までが一直線上で、一連の動作になっている。
・足の開閉が正確に見える事。
・シャープさ・力強さを表現できている。
・全体構成の中で複数人で行う場合は、動きが揃っていることもポイントになりますね。



最初にも触れましたが、
怪我の危険性を伴うテクニックなので、
かならず指導者の下で練習を始めてください。

また、自分にも周囲にも安全を確保できるよう、
環境の整備にも気を付けるようにしましょう!