01

27

♪チアテク♪ターン3

前回に引き続き、バレエの先生に聞いてきた「ターン」の
コツや練習方法をご紹介しますね♪

今日は、「シェネ」についてお話していきます。
一緒に練習していきましょう!

移動を伴うものについては、
どうしても移動することに一生懸命になってしまって、
「ターン」の基礎である「軸」を忘れてしまったり、
普通に歩いてしまったり…という子がいます。

「ターン」としてのポイントを押さえながら
表現できるよう練習していきましょう!

 

★シェネ★
シェネは「チェーン・鎖」という意味です。
同じ大きさの円をつないでいくイメージでやっていきましょう。

①準備の形
チアテク_ターン_シェネ練習法1

右に進む場合です。
左足に立ち、右足を前に出し、ポイントにします。
進行方向にしっかりと視線を定めましょう。

 

②回転中
チアテク_ターン_シェネ練習法2

右足・右手を進行方向に向かって出します。
繰り返しになりますが視線は進行方向に定めます。

※首の柔軟性には個人差があるかと思います。
 大きく横を向こうとして、頭が傾かないように気をつけましょう。

 

チアテク_ターン_シェネ練習法3

足を出したら両足ルルベアップです。
かかとが内側を向くようにします。

回転数が増えてきた時に、
かかとが外側を向いて内またになってしまう子もいます。
おしりと内ももに力を入れて、この姿勢を保ちましょう。

 

チアテク_ターン_シェネ練習法4

体の向きを180度回転したところです。
体の向きが変わり、手を曲げただけで、
足・体の状態は先ほどのままです。
視線も同じところを見続けてください。

 

チアテク_ターン_シェネ練習法5

こちらの写真だと進行方向から背中が見えていますね。

回転中に、手で引っ張ったり、上半身で回転させようとして、
肩をひねってしまうことのないよう気をつけてください。
軸を中心に、体を一枚の板のようなイメージで、
パタパタと向きを変えるだけで、ひねる動作はありません。

 

チアテク_ターン_シェネ練習法6

これ以上首を残せない、というところで首をきり、
その後、体という順で回転し、元の位置に戻ってきます。

※練習をし始めたばかりのチアリーダーのために…
 まずは180度ずつ回転し、
 体の形、足の運び、首をきるタイミングなど
 ゆっくりと確認しましょう。

 

チアテク_ターン_シェネ練習法7

180度回転した後に、
バランスを崩して同じ足を何度か踏んでしまうことのないよう、
1歩でちゃんと止まれるように意識して練習してください。

★目が回ってしまう子は、
おそらく首がちゃんと使えていないと思います。
しっかりと視点を定め、首をきるようにしましょう。

★進路が曲がってしまう子は、
1歩目で足を出す方向が曲がっているので、
手と目で進路を指し、骨盤が開かないよう体の向きをキープし、
一直線に足を進められるよう練習しましょう。

 

安定してできるようになってきたら、
1回転、続けて2回転・3回転と回数を増やして練習しましょう。

さらに速度を倍にして…とレベルアップしていけるといいですね!

その時には、やはり視点を定めて確実に首をきること、
体を引き上げて、足を内側に引き寄せ、回転中の姿勢をキープすること、
そして同じリズムで進んでいけるようにすること、
を気を付けて練習してくださいね!