05

19

♪チアテク♪アームモーション2

アームモーションの確認をしています。
前回は、左右同じ形のものを中心に紹介しました。

♪チアテク♪アームモーション1

今回はその組み合わせになっているものを紹介していきますね!
前回の記事を見ていない人は、まずそちらからチェックしてください。

 

★パンチアップ★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_1

片手をタッチダウンモーションの位置、
反対側の手をレディの位置におきます。

フィストは、小指が前を向きます。

正しい姿勢を保ち、手が真上に伸びるようにしましょう。

 

★Lモーション★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_2

片手をタッチダウンモーションの位置に、
反対の手をTモーションの位置にして、
「L」の形を作ります。

 

★ボウ アンド アロー★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_3

片手をTの位置、反対をハーフTの位置にします。
右手がTモーションになっているときに、「ライト」ボウ アンド アロー
左手がTモーションになっているときに、「レフト」ボウ アンド アロー
と言います。

ボウ(bow)=弓、アロー(allow)=矢
という意味で、弓矢を射るポーズです。

 

★ダイアグナル(ダイアゴナル)★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_4

片手をハイV、反対の手をローVの位置におき、
斜めに一直線を作ります。

フィストは、どちらも親指が前を向きます。

右手が上の時にライトダイアグナル、
左手が上の時にレフトダイアグナル
と言います。

ダイアグナル(Diagonal)=対角線

 

★Kモーション★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_5

『K』の形を作ります。
片手をハイVの位置に上げ、
反対の手を逆側のローVの位置に伸ばします。

体の向きは正面を向いたままです。

 

★マッスルマン★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_6

Tモーションから肘を曲げ、フィストが上を向くようにします。

フィストは手のひら側が前を向くようにします。

ひじが下がったり、前に出たりしないよう、
正しい姿勢を保ちましょう。

マッスルマン(Muscleman)=力持ち

 

★チェックマーク★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_7

片手をハイVの位置に伸ばし、フィストは親指側を前に、

反対の手は、肘を体につけたまま曲げ、斜め45度上に向け、
フィストは小指が前を向くようにしましょう。

 

★インディアン★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_8

バケットから肘を曲げて、胸の前で左右の腕を重ねます。
両手が平行になるようにしましょう。

フィストはどちらも小指が前を向きます。

 

★ランジ★

チアらんど_テクニック_アームモーション2_9

最後は、アームモーションではありませんが、
一緒に使われることも多い足の形を紹介します。

足を広げて立ちます。
片方の足は膝を曲げ、つま先の向きを外側に向けます。
もう片方の足は膝をしっかりと伸ばし、つま先は前に向けましょう。

体は、頭・肩・腰が前を向いたままの姿勢を保ちながら、
少し重心を落としましょう。
ぐらつかないよう、しっかりとおなかに力を入れてください。

 

★☆★☆★☆★

まだまだいろんな種類がありますが、
基本の形の組み合わせとなっているものが多いので、
まずはご紹介した形を覚え、身につけてくださいね!

では、次回もお楽しみに♪