03

08

♪チアテク~キック③フロントキック

みなさん、こんにちは!
キックのための準備をしてきました。

今回は実際にキックの練習をしていきましょう。

★フロントキック★
それでは、フロントキックを練習してみましょう。
名前のとおり、体の前方に足を上げるキックです。

①準備
チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法1

チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法2

キックする足を後ろに引きます。
たくさん後ろに引くのではなく、足1個分程度です。
軽く膝を曲げましょう。
この準備がとても大切です。

★足を引く
フロントキックの場合、「まっすぐ」足を後ろに引きます。
これが曲がってしまうと、キックする方向が曲がってしまいます。

★体を引き上げる
軽く膝を曲げますが、体は上に引っ張られるようにしっかりと伸ばします。
前に倒れてしまったり、足を動かすことで体がぐらつくことのないよう、
しっかりとお腹に力を入れてください。

②キック
チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法3

チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法4

★膝・つま先を伸ばす
「タンジュ」の練習をしているので、そこを通るようにします。
つま先を伸ばすのは、足が上がってからではなく床を離れる瞬間です。
足の裏の力を使って、素早くポイントを作りましょう。

また、足を遠くに伸ばすようなイメージで上げ始めると、
膝・つま先が伸びやすくなります。
遠くに足を引っ張られるようなイメージです。
上に持ち上げようとすると膝が曲がってしまうので注意しましょう!

※こんなトレーニング↓もオススメです!
♪からだラボ♪からだのこと〜自分の体をコントロールしよう!〜

チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法5

チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法6

★体を引き上げる
準備の姿勢から注意していましたが、キックする時にも、
上げる足ばかり気にするのではなく、
腹筋に力を入れてしっかり体を引き上げると、
安定して力強いキックができるようになります。
しっかりチンアップして斜め上を見ることも大切です。

同時に、床をぐっと押して、軸足もしっかり伸ばしましょう。

★一番高いところでもう一度力を入れる
勢いだけで上げずに、
足が上がって一番高いところでもう一度力を入れましょう。
足の甲でパンと見えない壁を叩くイメージで、
足を体に引き付けるのと、それを支える体幹(腹筋)に力を入れます。
これを気をつけることで、力強いキックになります。

③足を下ろす
チアらんど_チアテク_フロントキック_練習法7

気を付けの姿勢に戻ります。

★足を閉じる
内ももやおしりに力を入れて、しっかりと足を閉じましょう。
重力に従って足が下りてくるのを待つのではなく、
自分の力で足を下ろします。

★体を引き上げる
繰り返しになりますが、最後まで体を引き上げ続けましょう。
足と一緒に重心が落ちないように気をつけて!

 

 

今回は、フロントキックの方法とポイントを確認しました。

大切なポイントはたくさんありますが、
1回ごとに「今回はこれを気を付ける」「できたから次はこれを…」など目標を絞って、
クリアしていくようにしましょう。

あれもこれも…と気をつけて、どれも中途半端だと、
上手になるのに余計に時間がかかってしまいます。

1つずつ着実に積み上げていくようにしましょうね。

最初にも触れましたが、キックは柔軟性と筋力とどちらも必要であり、
体づくりも重要なポイントとなってきます。
テクニックの向上のため、そして怪我をしないために、
体づくりにも同時に取り組んでくださいね!