04

05

♪チアテク~新学期★チアノートの書き方

みなさんこんにちは★
新学期を迎え、新しい仲間と一緒にレッスンを始めていることと思います。

新しいのはお友達だけでなく、
たくさんのテクニックやダンスを新しく習ったり、
もっと上手になれるようにとポイントを教えてもらったり、
「新しいこと」が多い時期だと思います。

たくさんの新しいことを自分のものにしていくために、、、
今回のチアテク紹介では、『チアノートの書き方』を紹介しますね♪

さっそく!

チアテク_基礎_チアノートの書き方1

B5の大学ノートを用意します。

中身にイラストなどなくシンプルなものが良いです。
罫線が入っている方がきれいに書けるでしょうか。
図をたくさん書きたいのであれば、無地が書きやすいかもしれません。

チアのイベントや大会に行くと、
すでに書く項目まで印刷されている『チアノート』として
かわいらしいものを売っていることもあります。

どんなことを書いていくのか、によっても、
使いやすさ・使いにくさがあるはずです。

表紙や挿絵などのかわいらしさではなく、
その書く内容が自分の使い方に合っているのか?
と考えてノートを選べるといいですね。

 

 

それでは、
どんなことを書いたらいいのでしょうか?

書くことだけが大切なのではなく、そのあと読み返せることが大切なので、
チームの決まりなどもあると思うのですが、
自分に必要なことを、自分で読みやすいように、書けるといいですね。

いくつかオススメのチアノートの使い方を紹介します。
ぜひみんなもいろいろ工夫して、自分に合った方法を見つけてくださいね!

 

①目標
いつでも心の中においておけるように、
見やすいところに、大きく書くといいですね。

例えば、、、

・大きな目標:1年間やもっと先の目標

・中間の目標:1学期など、大きな目標のためのステップとなる目標

・小さな目標:毎日、毎週達成する目標

そして、チームの目標と個人の目標があると思います。
お友達の目標も知っていると一緒に頑張ることができますね。

 

②レッスン記録
チアテク_基礎_チアノートの書き方2

・練習したこと、大切なポイント
・できたこと
・できなかったこと

など、毎回のレッスンのまとめをします。

書くことで、自分の中で習ったポイントを整理することもできるし、
次のレッスンまでにそれを見て思い出すことができます。

 

③テクニックのポイント
チアテク_基礎_チアノートの書き方3

習ったテクニックを書きます。
棒人間など、イラストをつけてもいいですね。

練習する中で、「これを気をつけてください」という
先生からの言葉がたくさんあると思います。
それもノートに書いておきましょう。

次のレッスンで、他のポイントを教えてもらったら、そこに書き加えていきます。

チアにはたくさんのテクニックがありますが、
上手になるコツがたくさん詰まった辞書のようなノートになりますね!

そうやって作ったノートはみんなの宝物ですね☆

 

④ダンス
ダンスの振りを覚える時に、もちろん体を動かして覚えることも必要ですが、
ノートに書きだしてみることもオススメです。
また、棒人間の活躍です(笑)

チアテク_基礎_チアノートの書き方4

順番をなんとなくつなげて書くことではなく、
ダンスのポイントは何だったのか?が大切です。

ダンスの中で大切なポイントを押さえて表現できるよう、
チアノートを活用できるといいですね。

チアテク_基礎_チアノートの書き方5

合わせて、フォーメーションを書くこともできますね。

踊っていると、前の子が誰で、誰の隣で…という自分の感覚で覚えますが、

「全体がどんなフォーメーションになっているのかな?」
「その中で自分はどこにいるのかな?」

ということがわかると、
フォーメーションに入る時に気を付けるポイントが違ってくるはずです。

 

★☆★☆★

 

チアテク_基礎_チアノートの書き方6

最初は書くのが大変かもしれないし、
書くことがないよ、と思ってしまうこともあるかもしれません。

「毎回、ノートを書かなきゃ」と半分強制のような習慣にしてしまうことで、
レッスンの中で大切なことを言われたときに、
「あ、これはノートに書こう」と思って頭に残るようになったりします。

まずは、ノートを用意して、少しずつでも書いてみましょう!