12

14

♪チアテク♪ジュッテ・トレーニング①

みなさんこんにちは☆
今日ご紹介するのは、ジュッテのためのワンポイントトレーニングです。

 

ジュッテのお悩みといえば…

「前足・後ろ足が同時に開かない」
「前後の足の高さが違う」

というのをよく聞きます。

今日はそんなお悩みの解決のためのトレーニングをご紹介しましょう!

 

 

①足をあげる向き
ジュッテは前後に足を開きますが、足を上げる向きは正しいでしょうか?

☑前後ともターンアウト!

☑膝・つま先をしっかり伸ばしましょう

前に出す時は、
1番ポジションから足の向きを変えずにそのまま前に出します。

肩と腰のラインが床と平行のまま、足だけ前に出すようにしましょう。

 

後ろに出す場合も同じく、まっすぐ下げましょう。
姿勢のキープも忘れずに!

足に引っ張られて重心が変わることのないように気をつけてください。

骨盤が動いてしまうと、前後バランスよく開くことができません。
どちらも高く上げたいですよね!
なので、骨盤が前後・左右に傾かないように意識をしてくださいね。

 

 

お友達と2人組で、チェックしあいながら練習できるといいですね。

 

 

②スピード
足をあげる向きがわかったら、すばやく動かす練習をしましょう。
最初は低い位置から、
正しくできるようになったら、フルキックまでもっていきましょう。

☑足の形・位置は正しいですか?

☑体(肩や骨盤のライン)は動いていないですか?

☑重心が下がるのもNG!

先ほど練習した正しい位置にあげられているか確認しましょう。
動きの中で、あげる足だけでなく、軸足や体もしっかりコントロールできるように
常に体全体を意識しましょう。

特に後ろに高く上げようと思うと膝が曲がってしまう場合も多いです。
肩の後ろの遠くに引っ張られるイメージにすると正しい位置に持っていけますよ!

 

 

これができたら、実際にとぶときに同じ位置に振り上げるだけです。

「まえ、うしろ」よりも「タタッ」というくらいの
速いタイミングで前後に開脚するとうまくいきます。

 

テクニック上達のポイントは、
チェックポイントがしっかり頭の中にあるか、
それを表現しようと意識をして練習をしているか、
そして、できるまで繰り返しているか、
です。

がんばれ☆チアリーダー!!