街で見つけたステキな言葉★

一年で最もつらい季節です(T_T)

…花粉症の皆様、
ここのところの暖かい日が増えてきたのとともに、
花粉の飛散が増えていませんか??

チアらんど_桜はまだ_有楽町_渋谷_心に響く言葉1

こちらは桜の木。
少し暖かくなって一気に春到来か!
と思いきや、曇りがちで寒い日曜日になりました…。

この桜が満開になる1か月後には、
花粉症も収まってくれているはず。。。

桜咲く季節の到来を待ちわびています☆
 
 
 
そんな花粉にもめげず、
お出かけをするとたくさんの発見があります♪

ふとしたところに心に響く言葉があり、
勇気をもらったのでご紹介したいと思います(^^)
 
チアらんど_桜はまだ_有楽町_渋谷_心に響く言葉2

こちらは有楽町駅内で見つけた『ぽん太の広場』

チアらんど_桜はまだ_有楽町_渋谷_心に響く言葉3

「狸相八訓」

狸の姿から、生きていくのに大切な心持ちを教えてくれています。
 

もともと信楽の狸の焼き物の姿かたちは、
「八相縁起」と呼ばれるそうです。

紹介されているサイトによって、少々のばらつきがあり、
ただし、ここに書かれている「八、丸裸」ではなく
「顔」や「笑顔」と紹介されているものが多いのですが、
縁起のいいものであり、様々な願いが込められているもののようです。

 
ちなみに「笑顔」は、
『いつもお互いに愛想よく、笑顔で』ということです。

周りの人への思いやりの心を持ち、
いつでも心からの笑顔で過ごせるといいですよね。

 
 
 
続いてはこちら。

チアらんど_桜はまだ_有楽町_渋谷_心に響く言葉4

みなさんご存知ですか??

…なぜだか鼻に張り紙をされてしまっていますが(-_-;)

 
渋谷駅のモヤイ像です。

「モアイ」じゃなくて
「モヤイ」なんですよ!!

 
おそらく皆さんが想像するのは、
イースター島の「モアイ像」。

じゃあ、「モヤイ」って…?
 

チアらんど_桜はまだ_有楽町_渋谷_心に響く言葉5

伊豆諸島の一つである新島には、
力を合わせる時に使う「モヤイ」という言葉があり、
それを象徴するものとしての「モヤイ像」だそうです。

みんなが協力するときのやさしい言葉なのですね!

それを聞くとなんだか穏やかな気持ちになれます(^^)

 
 
 
みなさんもお出かけの時に発見したステキなものはありますか?

音楽を聞いたり、スマホを見たり、目的地に一直線、、、ではなく、
周囲にアンテナを張りながら歩いていると、
たくさんの気づきがあるものです。

学年末のとても忙しい時期だからこそ!
心にゆとりを持って、周りのものからパワーをもらいたいものですね♪

Previous Article

チアダンス・チアリーディングを通じて身についたこと

Next Article

♪チアこだわりもの♪ ヘアスタイル〜崩れない!ポニーテールのコツ〜