支えてもらったこと★ありがとうの伝え方

こんにちは★
3月も半ばというのに、寒~い週末でした。
「これが最後の寒さ」と何度か聞いたような…。
あたたかい春が待ち遠しい限りです。

今日は「TOMODACHI BOWL」に行ってきました。

このトモダチボウルは、東日本大震災の時にアメリカ軍が
「トモダチ作戦(operation tomodachi)」として、
災害救助活動を行ったことに由来している日米対抗戦です。

 
震災から5年目を迎えた今年の3月のカレンダーは、2011年と同じものでした。
電話がつながらず、皆さんに連絡をすることもできず、
レッスン会場でみんなを迎え入れ、時折余震のある中、
練習をしたことを思い出しました。

地震があった時のことをチームでお話をしていたら、
まだ生まれていなかった、というチアっ子もいて…^^;
月日の流れのはやさを感じますね。。。

 
 

大きな災害の時に限らず、日々の生活の中でも、
そしてチアリーダーとして活動していく中でも
たくさんの支えがあってこそです。

学年末で、いろいろと締めくくりの準備の時期かと思います。

家族やチームメイト、イベントでお世話になる方、
他のチームのお友達などなど…
なくてはならない存在がたくさんいるのではないでしょうか。

チアらんど_トモダチボウル_調布_アミノバイタル_感謝2

チームを越えて一緒に練習した仲間がいました。

チアらんど_トモダチボウル_調布_アミノバイタル_感謝3

出演した時には、
振り返ればスタンドからたくさんの応援がありました。

そんな支えてくれたたくさんの人の顔を思い浮かべながら、
感謝の気持ちを込めて、パフォーマンスをし、
「ありがとう」の気持ちを伝えたいですね♪

そして、、、

チアらんど_トモダチボウル_調布_アミノバイタル_感謝4

パフォーマンスや行動で伝えることもできますが、
ちゃんと目を見て直接言葉で伝えれば、しっかりと届きますよね。

 
 
学年末は大きな区切りになるはずです。
ぜひ、もう一度どんな方々にお世話になったかを思い出し、
しっかりと「ありがとう」の気持ちを伝えたいですね(^^)

Previous Article

チアリーダーは地域のリーダー☆

Next Article

ひと学年の『有終の美』を飾る季節がやってきます!!