05

29

乙な話しの落とし方★アートムーチョ

アートムーチョ八王子-1

こちらは、東京・八王子のユーロードというモール街で行われた、
『アートムーチョ』というイベント☆

見渡すかぎり、すごい人だぁ。。

 

アートムーチョ八王子-2

アートムーチョ八王子-3

なが~く続くユーロードいっぱいに、
アクセサリーや絵画、ぬいぐるみ、オモチャなどなど、
様々なハンドメイド作品がズラリと並んでいます♪

200組のアーティストや手作り作家の方々が大集結ということで、
どれもこれも見ごたえ十分!
ファンタスティックなワールドが展開されていました☆

やっぱり、一品もののハンドメイドは、
作った人の思いや個性が伝わってくるというか、
琴線に触れますな。

アートムーチョ八王子-4

 

そして、ユーロードを歩いて行った先には、

アートムーチョ八王子-5

アートムーチョのもう一つの見どころ。ステージが。

2日間にわたり、
ウクレレやピアノ、サックッスなどの演奏、
フラメンコやタヒチアンダンスのどの舞踊、
様々なステージが行われていたのですが、

わたしが見たのは、最終日のステージ『落語』!!

立川だん子さんという落語家さんの落語です。
(立川だん子さんは、立川談志さんの孫弟子にあたる方だそうです。)

 

ちょっと一席、ということで、
はじめて生で落語を聞きましたよ☆

大変失礼ながら、、
この話しは本当に面白くなっていくのだろうか?
と、最初は乙に澄まして聞いていたのですが、
さすがプロの噺家さんが話す、十分に練られた落語でした!

仕事中のステージスタッフの方も思わず笑ってしまうほど
惹きこむ話術、見事な話しの落ち。
気が付くと途中から完全に話しに惹きこまれていました。。

 

アートムーチョ八王子-6

面白かったので、
一席のつもりが、二席聞いてしまいましたよ(^o^)

 

最後に話しが落ちた瞬間に、それまでの展開が全てつながるというか、
皆が納得の落ち。全てに気付くラスト3分的なサスペンスのようです。

わたしも、
これからは「起承転結」ならぬ、「起承転落」でいきたいと思いました。

いつか落語みたいな日記が書けたら最高だな(^o^)

 

 

 

★★★ひとことグルメ★★★

~大粒栗入り最中~
大粒栗入最中1

大粒栗入最中2

溢れんばかりのアンコ。
横から見るとハンバーガーのようなボリューム感。

美味しくいただきました☆