09

08

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転-応用①〜

皆さんこんにちは。

今回は「側転」のご紹介記事、第10弾です。

今回から「側転」の応用をご紹介していきます。
最初の応用は「側転」のダブル(連続)です。

 

ますは、「側転」ダブルの全体像から確認していきましょう。

170908_チア_アクロバット_側転_応用 - 1

上の写真が全体像です。
左上の番号は行程を表しています。
※左足を前に踏み込む「側転」で説明しています。

今回は連続に繋ぐためのポジション⑤〜ポジション⑦のポイントを整理していきましょう。

 

それでは解説スタートです。

170908_チア_アクロバット_側転_応用 - 2

■ポジション⑤
《意識する点》
•体幹を整える
•両手を前に伸ばす
•前足(右足)に体重をかける

 

170908_チア_アクロバット_側転_応用 - 3

■ポジション⑥
《意識する点》
•体幹を整える
•両手を上に伸ばす
•両足に体重をかける

 

170908_チア_アクロバット_側転_応用 - 4

■ポジション⑦
《意識する点》
•両手を前に伸ばす
•両手を前に伸ばす
•前足(左足)に体重をかける

 

★まとめ★
基本的には、通常の側転時に確認したポイントと変わりありませんが
側転を1周回ってからでは、スピードや・体へかかる負担も大きくなります。

基礎からしっかり見直して、
正しいポジションが取れているか?確認を行いながら練習を行ってくださいね!

 

〜関連記事〜
☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転①〜
=「ポジション①②」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転②〜
=「ポジション③④⑤」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転③〜
=「ポジション①からポジション②の軌道」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転④〜
=「ポジション②からポジション③の下半身の軌道」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転⑤〜
=「ポジション②からポジション③の上半身の軌道」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転⑥〜
=「ポジション③の開脚姿勢のポイント」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転⑦〜
=「ポジション③からポジション④の軌道」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転⑧〜
=「ポジション④からポジション⑤の軌道」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜側転⑨〜
=「着地姿勢(トンボ)」について紹介しています。

 

 

 

★★★ひとことグルメ★★★

〜31のアイス〜
170908_チア_アクロバット_側転_応用 - 5

口どけなめらかで食べてて飽きがこないですね。