12

08

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート⑤〜

皆さんこんにちは。

今回は「ロンダート」のご紹介記事、第5弾です。

「ロンダート」は「バク転」や「バク宙」などに繋げやすい技の一つです。
勢いをつける技でもあり、「ロンダート」をしっかりと行える事で連続技の成功率も高くする事が出来ます。

前回までの記事もおさらいしておきましょう。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート①〜
=「ポジション①②」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート②〜
=「ポジション③④」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート③〜
=「手のつき方」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート④〜
=「足の閉じ方」について紹介しています。

一つ一つポイント整理しながらマスターしていきましょう!

今回は「ロンダート」の着地となる足の振り下ろし方を良くするために活用できる
「ビンゴ」という技をご紹介したいと思います。

 

まずは全体像から確認していきましょう!

チア_ダンス_アクロバット_ロンダート_ビンゴ_5-1

上の写真が全体像です。
左上の番号は行程を表しています。

「ビンゴ」は立っている状態からジャンプをして倒立の姿勢に移り、
足を振り下ろして起き上がる技になります。
この動作が「ロンダート」の足を振り下ろす動作に非常によく似ています。

「ビンゴ」を習得することでより安定した「ロンダート」を行うことができるようになりますので
是非みなさんもチャレンジしてみてください。

 

それでは、解説スタートです。

チア_ダンス_アクロバット_ロンダート_ビンゴ_5-2

■①〜②
《意識する点》
•腕を後ろに振る。
•膝を曲げる。

■②〜③
《意識する点》
•前に腕を振り上げる。
•片足を振り上げる。

■③〜④
《意識する点》
•両手を着き、体を支える。
•両足を素早く揃える。

①〜④までの動作で倒立の姿勢に移ります。
またこの時の倒立は少し反った姿勢を作りましょう。
この反りがしなりとなって起き上がる力を作ってくれます。

 

チア_ダンス_アクロバット_ロンダート_ビンゴ_5-3

そして、「ロンダート」と共通している動作がここからになります。

■④〜⑤
《意識する点》
•両手で地面を押し、上体を浮かせる。
•両足を振り下ろす。

大切なのは、「両手で地面を押す」ことです。
足の振り下ろしだけでは着地の際に上体が上手く起き上がらず技を繋げることが難しくなります。

足を振り下ろす勢いとタイミングを合わせることで、
より体を起こすことができ「バク転」などの連続技をスムーズに行うことができます。

 

★まとめ★
今回は「ビンゴ」を解説しました。
この「ビンゴ」は「ロンダート」はもちろん「バク転」の起き上がる動作にも似ています。

「ビンゴ」を安定して行えるようになることで、体を支える腕の筋力を鍛えることもでき、
足を振り下ろす感覚をしっかりと身に付けることができます!

「ロンダート」の着地で両手が離れないという人は是非「ビンゴ」を練習してみてくださいね!

次回もお楽しみに!

 

 

 

★★★ひとことグルメ★★★

〜ブルーベリーパンケーキ〜
チア_ダンス_アクロバット_ロンダート_ビンゴ_5-4

パンケーキに山盛りのクリームと甘酸っぱいブルーベリーが乗った一品です!