12

15

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート⑥〜

皆さんこんにちは。

今回は「ロンダート」のご紹介記事、第6弾です。

「ロンダート」は「バク転」や「バク宙」などに繋げやすい技の一つです。
勢いをつける技でもあり、「ロンダート」をしっかりと行える事で
連続技の成功率も高くする事が出来ます。

「ロンダート」のおさらいは、記事の一番下にある『関連記事』からご覧下さい!

今回は「ロンダート」を使った簡単な連続技「ロンダート→ストレートジャンプ」をご紹介いたします。

一つ一つポイント整理していきましょう!

 

まずは全体像から確認していきましょう!

上の写真が全体像です。
左上の番号は行程を表しています。

①〜④が「ロンダート」
⑤〜⑧が「ストレートジャンプ」
になります。

「ロンダート」で着地をしてすぐに「ストレートジャンプ」に繋げます。
「ロンダート→ストレートジャンプ」で
「ロンダート」の勢いをコントロールできるようになりましょう!

今回は「ロンダート」後の各ポジションについて解説していきます。

 

それでは、解説スタートです。

■⑤
《意識する点》
•両足でしっかりと着地する。
•膝を曲げる。
•背中を丸める。

この姿勢が「ロンダート」の着地でもあり、「ストレートジャンプ」の準備姿勢にもなります。
しっかりと両足で着地し体を安定させましょう。

 

■⑦
《意識する点》
•足先をポイント。
•体幹を意識。
•軸を意識。

「ストレートジャンプ」の空中姿勢です。
足先がポイントになるくらいしっかりと地面を蹴ることでより高さを出すことができます。
またしっかりと軸を意識して、体が反ったり丸まったりしないように注意しましょう。

 

■⑧
《意識する点》
•体幹を意識。
•膝を曲げて着地。

この姿勢が「ストレートジャンプ」の着地姿勢です。
しっかりと膝を曲げて着地しましょう。

 

★まとめ★
今回は「ロンダート→ストレートジャンプ」のポジションを解説しました。

「ロンダート」の勢いはとても強く、
勢いをコントロールして各ポジションを安定させるのは非常に難しい事です。
まずは「ロンダート」の勢いをあまりつけずに
ゆっくりとポジションの確認を行いましょう。

次回もお楽しみに!

 

 

★★★ひとことグルメ★★★

〜ステーキ〜

元気の源はやっぱり「お肉」ですね!

 

〜〜〜関連記事〜〜〜

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート①〜
=「ポジション①②」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート②〜
=「ポジション③④」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート③〜
=「手のつき方」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート④〜
=「足の閉じ方」について紹介しています。

☆チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜ロンダート⑤〜
=「ビンゴ」について紹介しています。