01

12

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜バク転①〜

皆さんこんにちは。

今回は「バク転」のご紹介記事、第1弾です。

「バク転」はアクロバットの中でもとても人気があり、憧れるチアっ子も多いのではないでしょうか。
難易度は高いですが、一つずつポイントを押さえる事で技の習得を目指しましょう!

今回は「バク転」のポジションを詳しく解説していきます。

まずは全体像から確認していきましょう!

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜バク転①〜

上の写真が全体像です。
左上の番号は行程を表しています。

「バク転」は後方に半回転し着地する技です。

今回は「バク転」のポジション①と②について解説していきます。

 

それでは、解説スタートです。

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜バク転①〜

■ポジション①
《意識する点》
•両手を前に構える。
•体幹を整える。

しっかりと体幹を意識しバランスを整えましょう。

 

チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜バク転①〜

■ポジション②
《意識する点》
•両手を下ろす。
•膝を曲げる。
•重心を落とす。

この姿勢が準備姿勢になります。
膝を曲げ、重心を落とす際に体が前かがみにならないように注意して下さい。
重心は少し後ろに倒れる意識で落としましょう。

 

★まとめ★
今回は「バク転」のポジション①②を解説しました。

ポジション①=体のバランスを整える。
ポジション②=ジャンプへの力を溜める。

①②の姿勢を正確に取る事で安定して「バク転」を行える確率が上がります。

次回はポジション③と④について解説いたします。
お楽しみに!

 

 

 

★★★ひとことグルメ★★★

〜馬刺し〜
チア•ダンスに活きる「アクロバット」〜バク転①〜

牛や豚も美味しいですが、馬もとても美味しいですよ!
絶品の馬刺しをいただきました。