01

22

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

東京・芝公園の近くにある愛宕山。
東京23区内にある自然の山では、標高が一番高い山(標高25.7m)なんだそうです。

その山頂に、愛宕(あたご)神社があります。

最近はあまり行きませんが、
わたし結構、この愛宕神社が好きで、近くに行った際には足をのばしています☆

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

そして、この神社に正面からたどり着くには、
『出世の石段』といわれる急な階段を登ります。

写真ではちょっと伝わりにくいですが、
一息で登るのが難しいほど、かなり急な階段です!

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

この階段、
江戸時代に曲垣平九郎(まがき へいくろう)という馬術の名手が、
馬で登り降りし、その名が全国へとどろいた、ということから、
『出世の石段』という名前がついたんだそうです。

この階段を馬で駆け上がるなど、、とても信じられないことですが、
その後も数人の方が実際に成功しているということです☆

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

やっとさ、階段を登りきりると、神社の神門。
愛宕神社には、火伏せ(防火・防災)の神様や、家康公の勝軍地蔵菩薩が祀られています。

また、ここは『桜田門外の変』の集合場所でもあったんだそうな。

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

神社やお寺の由緒を読むと、けっこう面白い♪

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

季節によって、梅の花やアジサイなどが咲いていて、
境内はこじんまりとしていますが、池や花がとてもきれいな場所です☆

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

そして夜は夜で、なんだか神々しさが増していて、なかなか乙なものでありますよ。

 

伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

新年には、ライトアップされた東京タワーが良く見えます☆

 

ちなみに愛宕神社と聞くと、

明智光秀が『本能寺の変』の数日前に歌会を開いて決起したとされている
京都の愛宕神社を思い浮かべますが、

あちらが、愛宕神社の総本社になります。

 

 

 

~~ひとことグルメ~~

『ジョージア 缶コーヒー』
伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり

…ですね。

★★★★★