11

02

チア•アクロバットに活きる「トレーニング」〜お尻(臀部)②〜

チア•アクロバットに活きるトレーニング お尻(臀部)②

皆さんこんにちは。

今週はお尻の筋肉を鍛えるトレーニング第二弾をご紹介いたします。

お尻に筋肉は「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」の3つで成り立っています。
これらの筋肉を鍛える事で、[走る][跳ぶ]といったスポーツには欠かせない力をアップさせてくれます!

また足を後ろに振り上げるような動作にも効果的です!
側転やブリッジなどアクロバットにも大きな効果を発揮してくれます。

前回の初心者向けのトレーニングも是非行っってみてください。

☆チア•アクロバットに活きる「トレーニング」〜お尻(臀部)①〜

簡単には鍛えられない部位なのでしっかりとポイントを押さえて行いましょう。

それでは、解説スタートです。

 

チア_ダンス_アクロバット_トレーニング_ジャンプ力_臀部2_1

上の写真が今回のトレーニングの姿勢になります。
左上の番号は行程を表しています。

今回は初心者から中級者向けのトレーニング方法をご紹介いたします。

それでは説明していきます。

 

チア_ダンス_アクロバット_トレーニング_ジャンプ力_臀部2_2

■ポジション①

《意識する点》
・うつ伏せになる。
・両足を伸ばす。

うつ伏せの姿勢で両膝を伸ばします。
この姿勢が準備姿勢となります。

両手はバランスの取りやすい位置についてください。

 

チア_ダンス_アクロバット_トレーニング_ジャンプ力_臀部2_3

■ポジション②

《意識する点》
・膝を伸ばしたまま足を上げる。

①の姿勢から足を伸ばしたまま上げます。
①→②に移り、②の姿勢を5秒ほどキープします。
それを左右交互に4〜5回ずつ行いましょう。

 

チア_ダンス_アクロバット_トレーニング_ジャンプ力_臀部2_4

今回のポイントはお尻を締める力で足を上げる事です。
またつま先を外に張るように意識する事でよりお尻や太ももの後ろ側の筋肉に刺激を与えることができます。

背筋を使って上げないように注意しましょう!

 

☆まとめ☆

今回は初心者〜中級者向けのトレーニング方法をご紹介しました。
背筋を使わないようにお尻を締める意識を忘れずにしましょう。

また膝を曲げずにしっかりと足を外に張りながら上げるように行いましょう!

次回もお楽しみに!