01

21

松の内もおわり。

松の内。

幕の内ではありません。

松の内とは、元旦からの歳神様が宿っている期間だそうで、
一般的に、初詣やお正月飾りをする期間ととらえられています。

具体的には、地域によって違いがあるようですが、
七草粥を食べる1月7日までだったり、もう少し後の1月15日までだったりします。

松の内1

松の内2

門松で神様をお迎えして、達磨で魔除けをし、凧上げでお願いごとをした、
松の内が今年も終わりました!

いよいよ本格的に2019年の始まりです☆