02

21

【公式】ジャムフェスジャパン ジャッジ発表☆

3月に開催いたします
JAMfest JAPAN vol.6 in TOKYO』、『JAMfest JAPAN vol.7 in OSAKA』の
ジャッジが続々決定しております。

JAMfest JAPANの特徴の1つでもあるように、
ジャッジ陣は全員アメリカから来日!

また来日した豪華ジャッジ陣には発競技部門はもちろんのこと、
発表部門もすべてのチームにコメントをお渡ししております。

 

大阪大会のジャッジ1人目が決定!!

ジャムフェスジャパン-ジャッジ大阪
元NFL San Diego Chargers “Charger Girls”
●Amanda Kerby(アマンダ・カーヴィー)

2013年11月横浜で行われたJAMfestJAPAN初開催大会でジャッジとして来日。
昨年のJAMfest JAPAN大阪・名古屋大会でもジャッジを務めた。
カリフォルニア州リバーサイド出身で
6歳から本格的に競技ダンサーの道を歩む。
ジャズ、ポン、バレエのジャンルで数多くの優勝を誇る。
2006年にはアメリカ代表としてオーストラリアで開催された
『ダンス・オブ・ザ・ワールド』で優勝。
NFL San Diego Chargers “Charger Girls” に2年在籍。
ロングビーチ州立大学でダンスを専攻し、
卒業後はBASIの公認ピラティスの資格を取得している。
現在世界各地でコーチとして、振付師として、そしてジャッジとして活躍中。

 

そして、東京大会のジャッジも決定!!

ジャムフェスジャパン-ジャッジ東京
JAMfest JAPAN1回目の横浜大会、翌年の東京大会、
舞浜大会に引き続き今大会も来日決定!
●Jessica Sober(ジェシカ・ソバー)

ダンス競技歴20年。
ソロダンサーとして2004年 Miss Dance America を含む、
ジャズ、リリカルの数々の世界大会で優勝を飾る。
Orange Coast Collegeを卒業し、
在学時はジャズ、ヒップホップ部門で数々の優勝を飾った。
また2007年のUDA College Nationals にて、
史上初のジャズ、ヒップホップ部門の両方で優勝。
2012年のICU World Championships では、
Pace Elite のアメリカ代表としてポンとジャズの両部門で優勝。
Paceチームとして数々のリージョン大会、
ナショナル大会での優勝実績を持つ。
4年連続The Dance Worlds ジャズ部門金メダルを獲得する。
現在カリフォルニアのキッズダンススタジオ「The Dance Spot」にて
振付師とコーチとして活躍し、
コーチとして7年連続ナショナル大会でタイトルを獲得中。
「The Dance Spot」は、2011年にダンス競技連盟により
太平洋地区のトップスタジオに選出された。
コレオグラファー、ジャッジとして現在も活躍中。

 

ジャムフェスジャパン-ジャッジ発表

チアらんどは、『ジャムフェス・ジャパン』が認めるオフィシャルパートナーサイトです。