11

20

『ジュニア・チアダンス検定in横浜』基礎動作 審査員のご紹介

ジュニア・チアダンス検定in横浜で、
ジュニアチアリーダーの皆さんの真剣な取り組みを審査していただく、
基礎動作』の審査員の皆様をご紹介します。

基礎動作

 

●飯田 祐子 様

6-1

小学生の頃からダンスを始め、高校生でチアに出会う。
6年程前から、キッズチアの講師を務め、複数のチームに携わる。
現在は、メガロスクロス三鷹24 HAWKS、テラキッズ三鷹 Shinysの講師を務めている。

6-2

「受験者の皆さんこんにちは!
検定合格に向け、頑張ってきたかと思います。
検定ですので、細かい所が見られてしまいます。
緊張して固くなりすぎず、いつも皆さんが心がけている、
チアリーダーとしての『笑顔』『声』、
そして『チアを楽しむ気持ち』を忘れず、パフォーマンスをして頂けたらと思います。

日々の練習の成果が発揮されるよう、応援しております!」

 

●田村 桃子 様

7-1

チアリーディングクラスCosmos代表。
幼少期からクラシックバレエ・モダンバレエを経験し、
高等学校よりチアリーディングに転向。

日本体育大学チアリーダー部VORTEX所属。主将として全米選手権(フロリダ開催)に参加。
高校・大学では全日本選手権や世界大会に出場、優勝経験多数。

 

「いつも練習の中で当然やってきたはずの基礎動作(アームモーション)も、
いざ検定に向けての練習となると、あらためて考えさせられることがきっと出てきたことでしょう。

そうした緊張感を体験したり、チアリーディングに対する真剣な姿勢が磨かれること、
それがみなさんの力になることが、検定の大きな意味でもあります。

当日はみなさんの頑張りが最大限発揮できますように!応援しています!」

 

●内田 知美 様

8-1

大妻女子短期大学THUNDERS出身。
立教大学編入学後も社会人アメリカンフットボールチーム
東京海上DOLPHINS(現在オール三菱LIONS)に在籍。専属チアリーダーとして11年活動。
同チームにて2年連続CHEER OF THE YEAR
XリーグALL STAR VENUS2003
プロチアリーダー TEAM SPARK 2代目リーダー
F1 日本フランプリ、SUPER GT等、
数々のスポーツイベント、企業イベントにTEAM SPARKとして出演。

現在は、中野区を応援する地域のキッズチアダンスチーム、SPARK ANGELSを主宰し、
地域のお祭りやスポーツイベントの応援、チアダンス競技会出場を通して、
地域の子供たちの健全、育成を促す活動をしている。

8-2

「チアダンスは笑顔とマナー、自主性が大切なスポーツです。
検定を受けることで、技術だけではなく笑顔や自己紹介などチアリーダーとしての立ち振る舞いを学ぶことができます。

また自分で自分をしっかり見つめて自ら練習することで、
正確なアームモーションやステップ、テクニックを着実に身につけていくことができます。
さあ素敵なチアリーダーを目指してステップアップしましょう!」

 

●松永 佳奈子 様

9-1

日本体育大学 体操部 出身。
幼少期よりクラシックバレエ・中学より体操部に所属。

現在は、チアリーディングクラスCosmos タンブリング、チアダンス指導をしている。

 

「チアダンス検定を受験するチアリーダーの皆さん。
たくさん練習して本番を迎えると思います。
本番は体を大きく動かし、笑顔で検定を楽しんで下さい。」

 

●榎本 さおり 様

10-1

チアリーディングチームS.E.C.BURNERS
社会人アメリカンフットボールチーム、元IBM BigBlue Cheerleaders BBC、
USAオールスターズ に所属。

現在は、町田チアスクール成瀬校 Larkspurs メイン講師、
桜美林高等学校チアリーディング部 HOPPERS コーチを努めている。

10-2

「いよいよ、ジュニアチアダンス検定ですね。
この日の為に、努力してきた皆さんの力を、全力で受け止めて審査すると共に、
一人一人がベストが尽くせるように、応援しながら見守っています!

当日は、緊張をほぐす為にも、会場についたら、笑顔で、大きな声で、沢山の人に挨拶してみてください。
大きな声を出すことで、余計な緊張がほぐれるし、
笑顔になることで、脳がポジティブに活性しますよ!
そして、あなたに挨拶してもらった人も、あなたの事を応援してくれると思いますよ。

皆さんの頑張る力を、楽しみにしています!」

 

cheer_kentei_yokohama_logo

ジュニア・チアダンス検定委員会