02

28

2017シーズンで引退する、Nanako、Yuki、Harukaからのメッセージ

2017シーズンを持って引退しました、
Nanako、Yuki、Haruka、3名からのメッセージを掲載しました。

 

IBMチアリーダー1
BigBlue Familyの皆さまこんにちは、Nanakoです。
この度、BBCを引退することにいたしました。

スマートなBigBlue、BBCに一目惚れし、トライアウトを受けたのは4年前。
それからの4年間、
BigBlueは昇竜の勢いで強くなり、Pearl Bowl準優勝・優勝、JXB準優勝2回、
7回のボウルゲームのうち4回も決勝へ連れて行ってくれました。

仕事、練習、試合。
その合間に、自主練習、練習施設の確保、
多くの方に応援していただくための情報発信、より良い応援のためのアイデア集め。

BigBlue Family、関係者のみなさま、職場の方々、
友人、家族… 私の周りの方のご声援やご支援があってこその、充実したBBC生活でした。
愛するチームメイトとチアをできる環境に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。

4年間ありがとうございました。
今後とも、BigBlue、BBCをよろしくお願いいたします。

 

IBMチアリーダー2
こんにちは、Yukiです。
この度、BBCを引退する事といたしましたので、ご挨拶させていただきます。

BBCとして過ごした3年間、楽しい事、嬉しい事を沢山経験出来た分、
大変に思うことも同じくらいありました。
振り返ると様々な想いが溢れてきますが、今後悔していることは1つもありません。
きっと充実した日々を駆け抜けてきたからだと思います。

この3年間の経験があるからこそ、今の私があり、
この経験は一瞬も忘れずにしまっておきたい大切な思い出です。
特に、試合中の歓声、選手の力強いプレー、メンバーを感じながら踊れる瞬間が大好きでした。

毎年この時期になると、選手・BBC共に新シーズンに向け始動します。
自分がそこに参加できない寂しい思いもありますが、
今年さらに強くなるであろうBigBlueの新たなスタートに、今からとても楽しみです。

今後も変化し続けるBigBlue、そしてBBCへのご声援を引き続き宜しくお願い致します!
今まで本当にありがとうございました。

 

IBMチアリーダー3
皆さまこんにちは、Harukaです。
2017シーズンをもちまして、BBCを卒業することにいたしました。

昨年12月に行われた富士通フロンティアーズ戦 Japan X Bowlでは、
東京ドームの大観衆の中でチアリーダーとして応援でき、人生の宝物となりました。

2年という短い期間ではありましたが、
BigBlue family皆さまの温かい声援に包まれて、
最高なメンバーと共にBigBlueの応援ができ、とても幸せな時間でした。
支えてくださったBigBlue familyの皆さまはもちろん、
選手、コーチ、スタッフ、BBC、OG、
携わって下さったすべての方との出会いに感謝いたします。

BBCを卒業することになりますが、BigBlueを応援する気持ちは変わりません。
来期のJapan X Bowlで日本一になるのはBigBlueです!
最後になりますが、今まで本当にありがとうございました。

これからもBigBlue,BBCへの変わらないご声援をどうぞよろしくお願い致します!
今まで本当にありがとうございました。

 

IBMチアリーダー4

情報提供:IBM BigBlue Cheerleaders