01

29

調布市民駅伝競走大会★MFP味スタM☆rettes&調布市体育協会WINDYS

1月27日(日)『第63回調布市民駅伝競走大会』が開催されました。

今年の会場は、味の素スタジアムのお隣『アミノバイタルフィールド』です。

地元調布市を代表するチアリーダーとして、
未就学児~小学生のチアスクール『MFP味の素スタジアムM☆rettes(エムレッツ)』と、
中学生高校生のチアダンスチーム『調布市体育協会WINDYS(ウィンディーズ)』のメンバーが参加し、

今回で63回目という、歴史ある駅伝大会を盛り上げました☆

調布駅伝‐チア1

調布駅伝‐チア2

開会前のオープニングでは、
チアリーダーたちが、早朝の澄んだ空気を切り裂くほどの元気なパフォーマンスで、
これからレースに参加する選手の皆さんへ、精一杯応援する気持ちを届けました!

 

調布駅伝‐チア3

厳粛な雰囲気の開会式☆

箱根駅伝で活躍された拓殖大学陸上部の皆さん、
そして、パラトライアスロンで活躍している中山賢史朗選手が、ゲストとして参加されました。

中山選手は、義足をつける前は、中学・高校でサッカーをされていたそうで、
サッカー部やバスケットボール部など、学生スポーツ部の駅伝参加を嬉しく思うとご挨拶されていました。

また、今年秋に開催されるラグビーワールドカップ日本大会のマスコット『ラガマルくん』も、
応援に駆け付けてくれていました♪

 

調布駅伝‐チア4

開会式が終わり、
各カテゴリーのレースがスタートしていきます!

 

調布駅伝‐チア5

調布駅伝‐チア6

それぞれが気持ちを届ける大きなアクションと声援で、
選手の皆さんにエールを送りました☆

 

調布駅伝‐チア7

調布駅伝‐チア8

中学生高校生チアリーダーの調布市体育協会WINDYSのメンバーは表彰式に参加し、
日頃の練習の成果を発揮すべく、全力を出し切った選手の皆さんの健闘を称えました。

駅伝大会全体の中での自分たちの役割を理解し、
自ら考えて行動することができるチアリーダーに成長しました。

事前からたくさんの準備をしてくださった関係者の皆様、
そして、いつも子どもたちのチアの活動を支えてくださる保護者、ありがとうございました。