03

26

ブラインドサッカーワールドグランプリ出演@品川区立天王洲公園

今回で第2回目となる『IBSAブラインドサッカー ワールドグランプリ2019』が、
3月19日(火)~24日(日)の6日間にわたり、品川区立天王洲公園で開催されました。

21

出場国は第1回目大会から2ヶ国が増え、世界ランク20位以上の8カ国が出場!

22

23

広い会場内は、様々な体験コーナや、出場各国の名産品の販売、
また、開催国 日本代表チームを応援するメッセージなど、
国際色豊かな雰囲気につつまれていました☆

 

そして、6日間の大会を通して、多くのチアリーダーがパフォーマンスで試合に華をそえ、
試合中も選手の皆さんへ、心からのエールを送りました!

大会最終日の3月24日(日)の5位決定戦には、
ブラサカジャパン スペシャルチアリーダーと、調布市体育協会チアダンスチームWINDYS(ウィンディーズ)が、
ハーフタイムショーに出演☆

24

25

26

27

28

華麗で表現力のあるスペシャルチアリーダー演技と、
シャープで力強いWINDYSの演技のコラボレーション。

29

30

ピッチいっぱいに広がる気持ちのこもった応援で、
観客の皆さんとともに、選手の皆さんへエールを送りました。

 

31

日本代表は、3位決定戦に進出!

32

34

こちらの試合にもスペシャルチアリーダーが参加し、
観客の皆さんとともに息詰まる一戦を精一杯応援しました。

 

33

静寂の中の熱狂と評されるブラインドサッカーは、
激しくぶつかり合うシーンも多く、本当に緊張感のある試合になります。

本大会は、ブラインドサッカーのアジアおよび世界への普及を目的としており、
2021年以降は、海外での開催も視野に入れ継続的に行われていくそうです。

ブラサカジャパン スペシャルチアリーダーは、これからも応援を続けていきます!