10

08

「RUN伴まちだ2019」出演@町田シバヒロ

9月29日に行われた『RUN伴まちだ2019』に出演しました。

 

RUN伴とは…?

今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、
認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、
日本全国を縦断するイベントです。

一緒にタスキをつなぐことで、喜びや達成感を共有し、
お互いに支え合うきっかけになります。

個人が、自分ならどのような関わりが持てるのかな、と考え、
アクションすることを目指しているそうです。

1

そんな素晴らしいイベントが町田にやってきた!

ということで、ぜひ一緒に盛り上げてほしいとお声かけをいただき、
ASVペスカドーラ町田チアダンススクール町田校のメンバーが参加しました。

 

ASVペスカドーラ町田チアスクール・町田校SOLEIL(ソレイユ)は、

普段はメガロス町田で練習をしている園児から小学6年生までのメンバーです。

ペスカドーラのホームゲームにはいつも出ていますが、
スクールのみんなで地元のイベントに出るのは久しぶり!

初めてユニフォームを着て出演!というメンバーもいる中、
みんなで協力をして取り組みました。

他のクラスが練習をしている間、自分たちで練習をしていたり、
お姉さんが小さいメンバーと一緒に練習をしていたり、
普段のスタジオから出て、他のクラスのメンバーと共に活動することで、
いつもとは違う顔が見られました。

 

まずは、チアダンス・パフォーマンス★

チームで準備をしてきたチアダンスパフォーマンスを披露しました。

2

3

4

5

6

7

8

たくさんのお客様の前で緊張もしましたが、
ダンスも、マイクでのMCも、大成功!!

 

9

10

試合ではFioreのお姉さんがリードしてくれる応援パフォーマンスも、
自分たちで説明をして、会場に来ていたお客様や、
RUN伴のスタッフの方、参加者の方とも一緒に町田コールをできました。

どうしたら一緒にやってもらえるのか、レッスンから皆で考え、練習してきたので、
その成果が出ました!

 

よさこいにも参加しました

自分たちの演技の後は、「よさこい」にご一緒に参加してください!
ということだったので、メンバーも、お父さん・お母さんもみんなで挑戦!

11

12

よさこいを初めて見るという子も、見本の先生を見ながら一生懸命踊りました。

終わった後は、一緒に踊った皆さんからたくさん声をかけていただきました。
ちょっとの時間でも、一緒に過ごすと心が近くなるものですね。

 

そしてゴールイベント!

町田の各エリアで走ってきた皆さんが、ゴールのシバヒロに戻ってきました。

13

14

花道でお出迎えです。

「あと少し!がんばれー」
「おつかれさまでした!」
「レッツゴー町田!」
など、ランナーの皆さんの気持ちを考え、コールも考えました。

パプリカをみんなで歌って、踊って、
「がんばろう!マチダ!」とみんなでエールを送ってイベントが終了しました。

 

最後に…

ゴールまで走り切った皆さんの表情は明るく、
そして、応援していた人も含めて、会場全体が一体感に包まれていました。

その中に町田校のメンバーもいられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

RUN伴への出演を通して、
応援したことで、周りの人が笑顔になってくれるのを感じました。
そして、周りの人が自分たちのことを応援してくれていることもよくわかりました。

15

出演の機会をいただきました関係者の皆様、
応援してくださった皆様、ありがとうございました!