想定する事★Milky★

皆さんこんにちは!
MIlkyです!

8月ももう終わりに差し掛かり、
学生の皆さんはいよいよ学校がスタートする時期ですね!
宿題はちゃんと終わりましたか?

慌ててやっている子供達もいるかもしれませんね。
ちなみに、僕は慌ててやるタイプの子供でした、、、笑

しかし、大人になって如何にそういった子供の時の準備や
予測する力が大切であるかを感じています。

 

Fiore_ペスカドーラ町田_チア_ダンス_machida_フットサル_Milky_1

私は、2010年に国内でのダンスコンテストに入賞し、
世界大会への切符を手に入れる事ができました。
それまでもいくつものダンスコンテストやダンスバトルなどに出場していましたが、
国外での戦いは初めての経験でした。

世界との戦いに胸膨らませながらも同時に大きさの測れない敵に不安でいっぱいでもありました。

 

Fiore_ペスカドーラ町田_チア_ダンス_machida_フットサル_Milky_2

会場には各国から選ばれたチームが集結し、ものすごいエネルギーに満ちていました。
私自身も初めのうちは動揺もなく、初の世界大会にワクワクした気持ちが高まっていました。
「絶対勝つぞ!」という気持ちで数ヶ月行ってきた練習を胸に大会へ挑みました。

大会が進むにつれ徐々に自分たちのチームの出番が近づいてきます。
この時に私は、自分が世界を相手に動揺している事に気づきました。

それは、【世界】という大きな敵に対して自分が想定して大きさが見誤っていたからです。
今までに感じたことのない緊張、プレッシャー、、、
その中で、ベストパフォーマンスをする力が当時の私には出す事ができませんでした。
とても悔しい思いをしましたし、自分の想定する力の無さを痛感した大会となりました。

 

Fiore_ペスカドーラ町田_チア_ダンス_machida_フットサル_Milky_3

ですが、その経験のおかげで何かに挑むということの難しさや
【想定する事】の大切さを強く感じる事ができました。
今でもまだまだ自分の想定の甘さから失敗をしてしまう事はあります。
しかし、あの世界大会での経験があった事で、
そのあと待ち構えていた様々な敵にとも戦う事ができたように感じています!
今の私にとっては外す事のできない思い出の一つとなりました。

何に挑むとき、何かをしたいと思ったとき、その大きさをしっかりと予想し、
想定する事で成功や勝ちを手にいれる可能性は大きくなるのだと思います。

子供の頃、毎日コツコツやらなければいけなかった宿題や定期テスト。
受験や部活の大会、様々な事にその力を養えるきっかけが含まれていると大人になって強く感じます。

夏休みの宿題も定められた期間の中でどうやっていくか?
そんな力を試されているのかもしれませんね!
チアっ子のみんなも一つ一つの目標に対して
【想定】をして取り組んでみてください!

 

そして、9月9日(土)には相模原市立総合体育館で
「ペスカドーラ町田 vs ヴォスクオーレ仙台戦」が行われます!

ペスカドーラ町田の選手の皆さんも【Fリーグ優勝】という大きな目標に向けて、
勝利のための練習を日々行なっていると思います。
Fリーグも間も無く折り返し!!

勝利が続いているこの勢いのまま
後半も私たちFioreとともにペスカドーラ町田の選手を応援しましょう!!

 

ASVペスカドーラ町田チアリーダーズFiore
Milky