2018年 新春!☆SATOSHI☆

Fioreブログをご覧の皆さん
SATOSHIです。

明けましておめでとうございます!
2018年もよろしくお願い致します。

今年も自分の心と体に向き合いながら、様々なチャレンジを重ねていきましょう!

今回はスポーツの基本動作に欠かせない部位「膝関節」について、紹介します。

 

2018年 新春!☆SATOSHI☆

膝を曲げる動作=屈曲

ジャンプの準備・着地、ダウンのリズムを取る時、プリエなど、この屈曲を使用します。

 

2018年 新春!☆SATOSHI☆

膝を伸ばす動作=伸展

倒立、アップのリズムを取る時、バットマン(キック)など、この伸展を使用します。

以上が膝関節の可動方向です。

 

2018年 新春!☆SATOSHI☆

その他には怪我をしやすいとされる「反張膝(はんちょうひざ)」と呼ばれる状態があります。
特徴としては、膝が逆に曲がっているような状態です。

「反張膝(はんちょうひざ)」になる原因は

①かかと重心
かかとに重心がかかるとバランスをとる為に、足の指が浮いてきます。
その結果、ふくらはぎの筋肉が固まり、膝が反りやすくなって行きます。

②過剰な正しい姿勢の意識
正しくきれいな姿勢を意識し、膝を必要以上に伸ばす事を意識すると「無理をした姿勢」となり
膝を痛め、無意識の間に膝が反ってしまう可能性があります。

さらに、もう一つ考えられるのは膝関節を支える筋肉のバランスが悪いということです。

 

最初にもお伝えしましたが、スポーツの基本動作に欠かせない部位「膝関節」
・今回はどの方向に動かしているのか?
・正しいポジション / ポージングは取れているか?

自分と向き合いながら、パフォーマンス力の向上に勤しんで下さい!

 

ASVペスカドーラ町田チアリーダーズFiore
SATOSHI