顔が大切?!★REMI★

こんにちは★
REMIです!!

今年はインフルエンザが大流行しているみたいですね。
免疫付けるためにも、苦手な野菜を頑張って食べています笑^^
苦手な野菜も、体調を崩してダンスを
踊れなくなると考えると食べることが出来ますっ!!
みなさんも、体調に気をつけて下さいね!
やっぱり健康が1番ですよね!!!

 

この間の三連休では、箱根に旅行に行ってきました!

ここは、大涌谷です!!
5年長生きすると言われている黒たまごを食べました((´∀`*))

 

富士山がとっても綺麗に見えました!!
なんだかいいことがありそうですよねっ!

 

そのあとは箱根ガラスの森にて、
無料でヴェネチアのお祭りのドレスを着れるということで着てみました!!!

 

仮面と帽子まで被ってみました!
せっかくの貴重な経験で恥ずかしがっていては勿体ない気がします。
ここはもうお姫様のつもりで、なりきって何枚も写真を撮ってしまいました^^

なかなか出来ない経験で、とっても楽しかったです!

 

さて、少し話は変わりますが
私はポーカーフェイスとは真逆のタイプです。
友達からも、思った事がすぐ表情に出てるとよく言われます。
(サプライズは本当に苦手でいつもバレてしまいます笑)

たからこそ、ダンスを踊っている時の表情はいつもこだわっていて、
「素」の自分ではなく、曲や振り付けに合わせて、なりきって踊っています!

私は、たくさんの場を踏んで経験を積むことや、
「たくさん練習したから絶対に大丈夫」という確信が、
自分を信じられる→「自信

に繋がるのではないかと思っています。

 

ですが、初めての舞台やイベントでも、出演する機会は多くありますよね。

そんな時、大切にしている事があります。

それは「」です。

プロとして、チアリーダーとして、
不安そうな顔、恥ずかしそうな顔よりも、

楽しんでいる顔、堂々としている顔、
笑顔等チアリーダーとして相応しい「顔」でいることを常に心がけています。

 

その為には
「たくさんの練習」
「リハーサルから全力で行う」
「常に表情を考えて踊る」
「仲間とアイコンタクトをし信頼し合う」等、
様々な”準備”が必要です。

一人ひとりしっかりと準備するからこそ、
チアリーダーとしての「顔」で堂々と本番を迎えられるのだと思います!!!

恥ずかしがって踊っているのは、見ている方がなんだか恥ずかしい気がします。

堂々と踊っている人は、キラキラしていて、魅了されます。

プロとは、私は何事も全力で楽しみながら堂々とした顔でいることが
大切だと思っています。
もちろん、顔だけが全てではないですが^^

 

そんなプロ魂が箱根でも、、、
その一枚がこちらっ↓↓↓

階段を使ってドラマのワンシーンのようなイメージで、なりきってみました((´∀`*))

楽しんだもの勝ちですねっ!!!

Fioreには一人ひとりそれぞれ、チアリーダーとして、違う表情を持っています。
みなさんもぜひ、踊る時の「顔」にも注目して、見てみてくださいね^^★

 

ASVペスカドーラ町田チアリーダーズFiore
福岡 伶美