10

11

♪からだラボ♪ ヘアケア

今回のからだラボは、誰もが憧れるサラサラな髪の毛を目指そう!!
ということで、ヘアケア情報です☆

夏が終わり紫外線や冷房などのダメージを受けた髪を、ケア(補修)したい方。
これからやってくる乾燥の時期に向けて、髪の健康をキープ(維持)したい方。

今回ご紹介するのはどちらにとっても、
おそらく皆さんが日常の中でやっていることを、意識して取り組むだけです!

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_1

 

ヘアケアの意識改革から!
①「髪も”からだの一部”だと自覚する」

からだが健康を損ねていれば、その影響は髪に出ます。
頭皮や髪だけを見ていても、ヘアケアの効果は上がりません。
まずは、体調管理を行いましょう。

髪は頭皮から生えていますね。
頭皮は皮膚なので、当然血液が流れています。
からだの血行が良くなれば、髪に栄養が行き渡っていきます。
頭皮に汚れが溜まって毛穴がつまってしまうと、髪にまで栄養が行き渡らず、
枝毛や切れ毛などのダメージを受けてしまいます。

まずは頭皮を清潔に保ち、血行を促進しましょう!

 

頭皮を清潔に!
②「毎日欠かさずブラッシング」

普段何気なくブラッシングを行っているかもしれなせんが、
実はブラッシングには効果があるんです!

≪朝のブラッシング≫
・血行促進によるむくみ、くすみ解消
・髪にツヤがでる
・頭がすっきりする

≪夜のブラッシング≫
・デトックス機能をサポート
・血行促進による安眠効果
・リラックス効果

お出かけ前や、夜のリラックスタイムに、
ぜひブラッシングを取り入れてみてください。

さらにオススメしたいのは、夜の入浴前のブラッシングです!

≪入浴前のブラッシング≫
・血行促進により毛穴を開きやすい状態にする
・あらかじめ汚れを浮かし、その分シャンプーの量を減らすことができる

ブラッシングでシャンプー効果をアップさせるこどができます。
頭皮を清潔に保つための入浴の準備です!

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_2

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_3

生え際から頭頂部にかけて、ブラッシングしましょう。

 

頭皮の正しい洗浄方法を知ろう
③「シャンプーは毎日」

シャンプーのしすぎは良くないという話を聞いたことがありますが、
現代のシャンプーは洗浄成分の安全性が上がり、
肌トラブルのリスクは軽減されています。
毎日のシャンプーには問題にはありません。
頭皮を清潔にするために、丁寧に行いましょう。

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_4

気を付けるポイントとしては、

・洗うときの水温に気を付ける
→高い温は水分が蒸発しやすいので、乾燥の原因になります。
ぬるま湯ぐらいで行いましょう。

・よくすすぐ
→これでもか!と思うくらいしっかりシャンプーを洗い流しましょう。

 

★髪に良いこと★

・「最低限のドライヤーは必要」
熱は髪にダメージを与える印象がありますが、
実は濡れたままにしておくことのリスクも小さくありません。
適度な温度と水分のある濡れた髪には、菌が繁殖しやすいのです。

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_5

もちろんドライヤーの熱の使用は最低限にしたいので、
ブローの前にタオルドライをしましょう。

また、毛先を中心に洗い流さないトリートメントをつけてもいいでしょう。
トリートメントは手で温めてからつけると、髪に浸透しやすくなります☆

・「多様な髪型を楽しもう!」
髪型で同じ方向、同じ位置に圧力をかけ続けると、
血流の循環が悪くなり栄養が届きづらくなります。
髪型を変えるのはヘアケアに効果的なんです!

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪ ヘアケア_6

チアリーダーのポニーテールも良い刺激になっているんです☆
普段はダウンスタイルの方も、
髪を結んでみると良い刺激によって気合いが入るかもしれません!
色々な髪型を楽しんでみましょう♪

髪も”からだの一部”です!
皆さんもこれを機に、自分の生活習慣を見直してみてくださいね(^^)