11

28

♪からだラボ♪からだのこと〜肩甲骨〜

こんにちは☆

11月のからだラボは”からだのこと”ということで、
チアやスポーツ、そして健康向上のためのストレッチやトレーニングについてです♪

近頃は秋も終わりに近づき、寒さから冬の訪れを感じますね(>_<)
体温が下がり運動や日常生活でも、寒さによる症状が出てきてしまいます。
筋肉が硬くなりケガにつながってしまったり、凝りが溜まってしまったり、、、

そこで今回注目したいのは『肩甲骨』です!
肩甲骨を意識することで肩こりの解消になり、
スポーツパフォーマンスの向上にもつながります。

しっかりと準備をしてケガやコリを防ぐためにも、
日頃から体を動かす機会がない方も、ぜひ試してみてくださいね!

 

★肩甲骨チェック★
肩甲骨には上下・左右・回転という動きがあります。
それぞれの方向に可動域を広げることで、周辺の筋肉もほぐれて血行もよくなるので、
凝りや冷えが解消できます。
ぜひ可動域チェックをしてみてくださいね(*^^*)

チェック1 ★背中で握手★

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪からだのこと~肩甲骨~_1

片方の腕は上から、もう片方の腕は下から背中に回して、
後ろで握手をしてみましょう。
反対側も同じように行ってください。
肩甲骨がそれぞれ回転をしている状態になります。

 

チェック2 ★背中で合掌★

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪からだのこと~肩甲骨~_2

手を後ろに回して背中で合掌し(手のひらを合わせ)てみましょう。
この時肩甲骨が外側から中央に寄り、左右に動いています。

 

チェック3 ★両腕を上げる★

cheer_チアらんど_♪からだラボ♪からだのこと~肩甲骨~_3

両腕を上にまっすぐあげてみましょう。
耳につけるようにすると、肩甲骨が上に上がります。

痛みを感じたり、後ろで肘が曲がらなかったり、
腕を後ろに回す、上に上げるだけでキツイなどと感じる方は要注意です。
肩甲骨のストレッチをして可動域を広げ、筋肉をほぐしましょう!