05

13

夏チア安全規定『Safety firstの重要性とPREPレベル審査の設定』

~TOKYOスポーツチャレンジ~夏チア
実行委員/チアリーディング部門審委員長 日笠美喜

『Safety firstの重要性とPREPレベル審査の設定』

これまで、夏チアでは「安全・正しさ」に関してお伝えしてきました。
今年の夏チアでは、更なる競技性の向上を図るために、
ジャッジが考えるSafety firstについて改めてお伝えいたします。

チアリーディングの技術習得、練習において
Safety firstの重要性は、指導者や選手に理解してほしい大切なことです。

まずは練習の環境が安全か、次のスキルを練習するために必要なレベルに達しているかについて
意識しながら練習を行うことでより安全性が上がります。

新年度、新チームが結成される今の時期にしっかりと見直し、
次のステップへ進む基礎が、正しくできているかを確認する余裕を持ちましょう。

夏チア、味スタ、2

 

★チアリーディング部門PREPレベルの設定について

夏チアではALL SATR PREPレベルでの審査を行なっております。
基礎をより大切にするために、基礎の技を実施することでしっかりと配点が行われるよう、
審査基準とスコアシートが設定されています。

主なルールは同じですが、下記2点についてはご注意をお願いします。

①2分以内の演技
②バスケットトスは禁止

上記のルールを設定することで、新年度に結成される新チームでルーティンを作る際に、
基礎に立ち戻り、より安全性に注視することができます。
まだまだ間に合います。
新チームだからこそ、この時期に安全について見直し、
Safety firstの重要性を確認しましょう!

 

夏チア、味スタ、3

皆様の「安全で正しい」チアリーディングを見せていただくことを
心より楽しみにしております。

 

NASTU CHEER banner orange 2017_R

TOKYOスポーツチャレンジ実行委員会
夏チアCUP運営事務局