08

16

『夏チア2017』チアリーディング部門審査員のご紹介@横浜

昨日に引き続き、再開する『夏チア2017』大会の審査をしていただく皆様をご紹介いたします。

夏チア、審査員、1

本日は、8月25日(金)に開催される【チアリーディング部門】審査員の皆様です。
審査員の皆様も、横浜で演技を見るのをとても楽しみにしています。
チアリーダーの皆さん、全力の演技を披露してください。

 

★日笠美紀(ひかさ みき)先生

夏チア、審査員、2

桜美林大学チアリーダー部にて活躍後、指導者の道に進まれました。
チアリーディングの専門知識を高めるために『USASF LEVEL1-6コーチ資格』、『USASF セーフティージャッジ資格』を取得されています。
技術的な指導はもちろんですが、安全で正しいチアリーディングの普及、育成活動に広く貢献されています。
現在は、ジュニアの育成において定評のある芝浦チアリーディングクラブの代表を務め、多くのチアリーダーを輩出しています。

 

★吉田千鶴(よしだ ちづる)先生

夏チア、審査員、3

東京高校juices創部メンバーとしてチアリーディングを始められました。
卒業後、目白女子短期大学Quakesとして数々の功績を残し、社会人チームREGULUSでも優勝を経験されました。
指導者として、東京高校Juices、早稲田大学応援指導部BigBearsなどの実績を重ねれらています。
2007年より、つくばオールスターチア専属コーチに就任され、選抜チーム1チーム、一般クラス3クラス共にヘッドコーチとして指導されています。
また、2013年度よりUSA公認ジャッジとしてUASナショナルズの審査をおこなわれています。

 

★森あかね(もり あかね)先生

夏チア、審査員、4

東京女子体育大学BEANSに参加されました。
卒業後、チアリーディングインストラクターとして活動され、チアリーディングを生涯スポーツとして確立することを目的に、
幅広い年齢層のチアリーダーの育成に取り組まれています。
指導以外にもUSAUSA-Jインストラクターを経てスポーツのハーフタイムショーのプロデュースや振り付けなど幅広く活動されています。
現在は、ASC CHEERS主催、湘南辻堂Jr.CHEERLESDINGTEAM FAIRIES POP It’s cheerleading school GLANITIT他、
園児からシニアチアリーダーまで幅広くコーチングを行われています。

 

★山田僚子(やまだ りょうこ)先生

夏チア、審査員、5

住吉高校チアリーディング部LANCERSで選手歴をスタート。卒業後は日本女子体育大学TOMBOYSに所属されました。
その後はチアリーディングチームREGULUSで活動されました。
選手引退後は指導者として、?NPO法人ピボットフットVickiesコーチに就任し、現在はVickiesヘッドコーチをお務めです。
審査の領域では、JAPAN OPENセーフティジャッジ、また「夏チア」セーフティジャッジ・パネルジャッジを歴任され、
JAPAN OPEN セーフティジャッジ、Cheer Championship&Challenge cupパネルジャッジをお務めです。

 

★長谷裕子(ながたに ゆうこ)先生

夏チア、審査員、6

高校時代にチアリーディングと出会い、大学、社会人を通して選手として活動されました。
一方で、大学在学時に指導員資格を取得され、指導者としての活動を始められました。
横浜市にて、Dolphin starsチアリーディングスクールを設立し、キッズからシニアまで、幅広い世代へのチアリーディング普及活動を行われています。
その後、横浜ベイスポーツクラブを設立し、Athletic Cheer DOLPHIN STARや、学校・市民団体等へのコーチング、指導者育成に力を注がれています。

 

★北沢絵梨(きたざわ えり)先生

夏チア、審査員、7

日本体育大学「VORTEX」のご出身です。
2005年より各地でチアリーディングの指導にあたり、現在は光が丘チアリーディングクラブ「Purple Thunders」の代表として活動されています。チームは全国大会入賞などの実績を上げています。
指導以外にも各地で体験会や大会の運営に加わり、チアリーディングの普及に努めておられます。

 

チアリーディング部門は以上の皆様が審査を行います。
チアリーダーの皆さん、横浜でお会いしましょう。

NASTU CHEER banner orange 2017_R
TOKYOスポーツチャレンジ実行委員会
夏チアCUP運営事務局