06

17

【チアリーディング部門】セーフティーファーストと基礎技術の重要性について

チアリーディング部門における

セーフティーファーストと基礎技術の重要性について

~TOKYOスポーツチャレンジ~
夏チア実行委員/チアリーディング部門審委員長
日笠 美喜

 

夏チアは11回目の開催となります。
選手として、コーチとして、保護者として、観客として、、、
参加されるすべての皆様へ、夏チアの想いをお伝えします。

 

2168-03340

安全でクリーンな演技と基礎技術

夏チアチアリーディング部門では「応援する気持ち」を大切にジャッジの信頼性や
セーフティーファーストの重要性についてお伝えしてきました。

国内でも海外でも難度やスピード感、クリエイティブな演技は重要で見応えもあります。
加えて、ここ数年特に安全性やクリーンな演技が推奨されており、
出来栄えの点数がスコアの多くのポイントを占めるようになりました。
安全性も考えた上でクリーンな演技となるよう、基礎を固めていってほしいと思います。

 

 

ノンタンブリング部門の導入

また、夏チアでは今年ノンタンブリングディビジョンも新たに加わりました。

ノンタンブリングはまだチアリーディングを始めたばかりで
タンブリングがうまくルーティンに入れられないチームや、
タンブリングを練習できる環境でないチームにおいても
競技会へ出場して評価を得られるように設定されています。

これは国内では珍しいかもしれませんが、海外大会では部門設定もあり、
タンブリングなしでも多くのチアリーダーが競技演技を行なっています。

タンブリングができないことによって
大会出場をあきらめたりレベルを下げたりするのではなく、
今できるタンブリング以外のスキルを最大限に発揮して評価をしてもらえる部門です。

 

AK7I2079

夏チアで大切にしているもの

夏チアで大切にしているのは「応援する気持ち」や「安全、基礎の大切さ」です。

より多くの応援する気持ちをもったチアリーダーが育成され、
観客に伝わる演技ができるよう応援しています。

チームメンバーと協力してみなさんの出せる限りの精一杯の力を引き出してください!

 

 

夏チア2018ロゴ

夏チアCUP運営事務局