06

17

11年目の夏チア2018開催に向けて

11年目の夏チア2018開催に向けて

~TOKYOスポーツチャレンジ~
夏チア実行委員会副会長
新舘 佑子

 

夏チアは11回目の開催となります。
選手として、コーチとして、保護者として、観客として、、、
参加されるすべての皆様へ、夏チアの想いをお伝えします。

 

cheerland_natsucheer_11st

 

11年目の夏チア

今年の開催は、10回目開催を超えた、第1回目として、
改めて夏チアが伝え続けた「応援する気持ち」に基づく技術と心の成長を確実に「表現」し、
伝えていく年にしたいと思います。

 

cheerland_natsucheer_11st_pom_sparkangels

 

「レベルの高さ」とそこから生まれる「自信」

気持ちはあるが、本番に全てを出しきれなかった経験は誰にでもあるかと思います。

近年では、低年齢からレベルの高い演技が求められています。

「レベルの高い」の捉え方について、夏チアは「正しい基礎技術の習得」と伝えてきました。

難しいスキルのことではありません。
ここでは、確実な正しい基礎技術から培われたチーム全体の「自信」が
夏チアの成果であり、確実な成長を表現することにつながります。

自信は、積み上げた技術が確実に身にいた確信に繋がり、
「成功」という結果を出すことで更なる「自信」となるでしょう。

 

cheerland_natsucheer_11st_shibauraangels

 

「正しさの表現」

これからもチアリーディング・チアダンスが素晴らしいスポーツとして発展し、
正しさと安全性を伝承していくことの重要性について、
夏チアを通じて皆様と共感できると嬉しいです。

 

これまでの10年で作り上げた夏チアの足跡には必ず「正しさの表現」があります。

11年目は確実で正しい表現を結果として残し、チアの素晴らしさを伝えていきましょう。

 

 

NASTU-CHEER-banner-white-RGB-2018

夏チアCUP運営事務局