07

24

『夏チア2018』チアリーディング部門 審査員のご紹介

夏チア2018で、チアリーダーの皆さんの真剣な演技を審査していただく、
『チアリーディング部門』の審査員の皆様をご紹介します。

チアリーディング審査員紹介

 

<夏チア実行委員 チアリーディング部門 審査部長>
日笠 美喜 様

1夏チア2018審査員‐日笠さん

今年は例年以上に暑い日が続いておりますが、
今大会では熱射病や熱中症に気をつけて演技に励んでほしいと思います。
暑い中ではありますが屋外での大会はなかなか他にはない大会。
スタジアム内をチアパワーでいっぱいにしてください。
観客の皆様、演技をする選手に大きな声援を送っていただけたらと思います。

チアリーディングもともとは応援活動から始まり、歴史を経て現在のような
競技スタイルが生まれました。
チアクライテリアと言われるコールパートでは観客とのレスポンスが大切です。
チーム名やチームカラーをしっかりと伝えて観客のみなさんに応援していただけるよう、
選手のみなさんの大きな声と笑顔が見られると嬉しいです。

また、「セーフティファースト」をお伝えしてきましたので、
こちらも念頭に置きながら、精一杯の演技を披露してください。
安全でクリーンな演技を自信を持って観客に伝えてください。

全てのチームが自分たちの練習してきた演技を精一杯発揮できますように、その想いが観客に届くように期待しております。一度しかない、この夏の皆さんの演技を楽しみにしています!

 

<夏チア副実行委員長 チアリーディング部門 審査部長>
新館 祐子 様

1夏チア2018審査員‐新舘さん

Ready OK!?
いよいよ夏チアですね。
準備は出来ましたか?!

夏チアの会場にいる選手、観客席の皆様は、全員それぞれの役割をもっています。
そこにいる全員が共通して持っていること、それは「応援する気持ち」です。

チアリーダーの皆さんは、精一杯の力を使い努力して作り上げた「演技」を思い切り発揮することで
沢山の方に会場いっばいに感動と喜び、勇気を与えます。

それを応援する皆さんは、チアリーダーたちに勇気を与えます。

他にも応援する気持ちを伝える形はたくさんあると思います。
どんな形で「応援する気持ち」を伝えるか、夏チア当日までの時間を使って考えてみましょう。

皆さんの「応援する気持ち」をしっかりと受けとめ、会場が笑顔で溢れるよう、
私達、スタッフ一同、お手伝いさせて頂きます。
夏チアの日に皆様にお会いすることを楽しみにしています。

 

<チアリーディング部門 審査員>
吉田 千鶴 様

3夏チア2018審査員‐吉田ちづるさん

今年も夏チアの季節がやって来ましたね!
新年度から新チームで活動をはじめ、演技の練習をすることで、少しずつチームワークも、技術も良くなって来ている頃だと思います。

仲間と協力し、今できることを楽しみ、チアリーディングが好きな気持ちが、観てくださる皆さんに伝わる演技を楽しみにしています。

私には忘れられない演技があります。
それは、高校生の頃チアリーディングを始めたばかりの頃に大会の会場で見た、エクステンション4基です。

エクステンションと聞いて、「level1でも、ピラミッドでやれるじゃん」「アップにさっとやるものだね」と、ふーんと思うかもしれません。

でも、クリーンでスピード感もあり、トップ、ベース、スポッターも完璧なエクステンションが出来ますか?
どんなレベルの技でも、完璧こなすのはとても大変なことで、それが出来たときの一瞬は、一生忘れられない一瞬となります。

今日の演技が、誰かの忘れられない一瞬になったら凄いですよね。
素晴らしい一瞬が、沢山見られることを期待しています!

 

<チアリーディング部門 審査員>
森 あかね 様

4夏チア2018審査員‐森さん

~夏チアに出場する皆様へ期待すること~
・青空の下でチアをおもいっきり楽しめること。
・応援したい!観ている人に元気を伝えたい!と強く想うチアリーダー達に!たくさんの仲間に!出逢えること。
・自己確認&自チームの魅力を最大限アピールでき、再確認できる場所。

チアへのこだわり 好きこそものの上手なれ!好きならとことん突き詰めろ!

夏チアでは、自分が限界と感じたその一歩先へ踏み出す勇気を仲間と培い、仲間を信じ、仲間を尊敬する心を育て大切にしましょう。チームへのエール等 夏チアの素晴らしさを知っているチームも初出場のチームもやるからには思い切ってやりきってみましょう。

そして、ここまで練習した成果を出しきる!楽しい!悔しい!やりきった!と心底思えるほどに残りの1週間チアのことで頭を一杯にしてみよう!

みんなと共有できない時間こそが一番大事、チームのことチームメイトの事に想いを馳せてみましょう。思いやりの心が育ちます。

さあ!進化した自分に逢うために! レッツゴー夏チア!

 

<チアリーディング部門 審査員>
伊藤 千絵 様

5夏チア2018審査員‐伊藤さん

出場選手の皆さん、こんにちは。
今年は例年になく猛暑です。
そんな中、毎日練習に励んでいるチアリーダーの皆さん。
暑い中、一生懸命練習をしているのは、夏チアで練習の成果を出し切りたい。笑顔で演技したい。など各チームのこだわりがあるからだと思います。
是非、各チームのこだわりを夏チアで出し切ってください。

本番は、緊張するかもしれません。
でも、皆さんには仲間がいます。応援している家族、お友達がいます。皆を信じて、自分を信じてください。

また、夏チアで大切にしているのは、正しい技術とセーフティファーストです。
夏チアは競技大会なので、順位がつきます。しかし、まずは基礎を大切に、チームが1つとなり、出場している選手の皆さんが「チアって楽しい!!」と心から思える演技をして欲しいと思います。

皆さんの弾ける笑顔。大きな掛け声。全力のチア。楽しみにしています!

 

<チアリーディング部門 審査員>
山田 僚子 様

6夏チア2018審査員‐山田さん

皆さん、こんにちは!
私はNPO法人ピボットフットVickiesヘッドコーチを務めております山田僚子と申します。
今年も夏チア2018の審査に関わらせて貰うことができ、非常に嬉しく思います!

夏チアでは「応援する気持ち」や「安全、基礎の大切さ」を大切にしています。「セーフティファースト」の演技をぜひ目指していただき、応援する気持ちが伝わる楽しい演技を夏チアで披露して欲しいと思います。
また、同じチアリーダー同士の交流も大切にして欲しいので、相手チームを「応援する気持ち」を大切にして欲しいと思います。

私は「挑戦する気持ち」と「人を感動させる演技作り」を大切に指導しています。
少し嫌なことや辛いことにも諦めずに挑戦し続けることが選手一人一人そしてチームの達成感や成長に必ず繋がると考えているからです。
また、その達成感が人を感動させ、チアリーダーに大切な応援する・元気付け演技ができると考えています。

夏チア当日では、たくさんのチームの笑顔に会えることを楽しみにしています!

 

<チアリーディング部門 審査員>
北沢 絵梨 様

7夏チア2018審査員‐北沢さん

今年もたくさんのチームが味の素スタジアムに集結します。

どのチームもこの日の為に様々な動画を見ながら「あんな技がやりたい」「こんな技をやらせたい」などたくさんの技にチャレンジし、大会に向けて数えきれない練習をしてきたことと思います。

チアリーディングはここ数年で驚くほど技術が上がりました。
ただここで注意しなければならないのは、高いレベルの技をやりたいなら「基礎を固めなければならない」ということです。
段階練習を怠り、目標の技ばかり追ってしまうと大きな怪我に繋がるだけでなく演技練習に息詰まった時にレベルダウンができず演技そのものを変えなくてはなりません。
まずは正しい技術を身につけ、チームが自信をもってできる演技構成で夏チアにチャレンジしてほしいと願っています。

ひとりひとりがチームのために演技し、また自分だけでなく他のチームも応援できるところがチアの素晴らしいところだと思います。
このメンバーでしか出来ない最高の演技を大会で見られるように心から応援しています。

夏チア2018味スタ

TOKYOスポーツチャレンジ実行委員会
夏チアCUP運営事務局