08

18

『夏チア2019』審査員のご紹介④

夏チア2019で、チアリーダーの皆さんの真剣な演技を審査していただく、
審査員の皆様をご紹介します!

夏チア2019審査員チアリーディング

 

<チアリーディング部門 審査員>
北沢 絵梨 様
光が丘チアリーディングクラブPurple Thunders代表

北沢 絵梨 様

また今年も夏チアの時期がやってきました。
毎年、たくさんのチアリーダーたちがレベルの高い素晴らしい演技を私たちに見せてくれます。

しかし、技術力向上の一方で決して忘れてはならないのは、
チアはただ高いレベルの演技を見せればいいというものではないということです。
チアの技を行うための「正しい基礎」と「応援する気持ち」を持って、
会場にいる観客、また支えてくれているすべての人達に自分たちを表現する。
これがチアリーディングです。

近年では世界各地でパラチアの普及活動が行われ、
日本でも障害を持つ方が大会で演技を披露する光景が見られるようになりました。
マットの上に精一杯立ち、ポンポンを力いっぱい振る姿は本当に感動的で、
チアリーディングと言う競技は安全の中で行われなければならない事を再認識する機会にもなりました。

夏チアに出場する皆さんが自分たちのできるすべての力を出しきり、
自分たちを表現した時、観客に感動と力を与えるのです。
大会ではそんな皆さんの演技が見られることを楽しみにしています。

 

 

<チアリーディング部門 審査員>
山田 僚子 様
NPO法人ピボットフット Vickiesコーチ

山田 僚子 様

夏チアに出場する皆様、こんにちは。
今年もこうして夏チアに関わることができて、大変嬉しく思っております。

近年、チアリーディングは各国で大会が開催されています。
その中でも障害のある方々が行える競技の一つとしても注目が集まり、
国際大会にも発展しています。
また、皆様もご存知のように日本国内でも大会が数多く開催されていますが、
注目の1つとして、ジュニア層のレベル向上が著しく、
今後の競技発展に期待をしています。

夏チアでは基礎を大切にと、セーフティファーストを掲げてきました。
チームで基礎を大切に練習していますか?
基礎力が身につくという事は、正しい基礎知識を持っているという事です。
更に応用の技への展開ができ、テクニックで実施できるようになりますので、是非基礎を大切にしてください。

本番までの練習をチーム全員で気持ちと目標を一つに臨んできてください。
夏チア本番では、皆さんのチアリーディングが好きな気持ちや練習の成果が感じられるのを楽しみにしています!

 

夏チア2019横浜

夏チアCUP運営事務局