08

22

『夏チア2019』審査員のご紹介⑦

夏チア2019で、チアリーダーの皆さんの真剣な演技を審査していたく、
審査員の皆様をご紹介します!

夏チア2019実行委員

 

<チアリーディング部門 審査員>
日笠 美喜 様
夏チア実行委員会 チアリーディング部門審査員長
芝浦チアリーディングクラブ 芝浦エンジェルス代表

日笠 美喜 様

今年の夏チアでは基礎を大切にした上で、表現力もしっかり出して欲しいと思います。
選手の皆さんの溢れる笑顔やパワーが出るときはどんなときでしょうか。
本番に不安を残してしまっては観客に伝わる演技ができません。
自分に自信を持って表現する、
コールアンドレスポンスでお客さんとコミュニケーションをとることができる、
そんな演技を是非目指してください。

チアリーディングはもともと応援から始まった競技です。
チアリーディングの大会では自分たちが主役ですが、
演技するのみでなく、周りの人も巻き込めるくらい伝える!
という思いをもって臨んでもらえると嬉しいです。

海外大会では日本の演技はとてもクリーンで統一感があると評価されます。
それは基礎をしっかりしと練習している日本チームの特質だと思います。

海外チームの良いところは本番の伝え方や表現の仕方をとてもよく知っていることです。
本当にパワフルで見ていて引き込まれますし、
観客もとても興奮して一緒にコールのレスポンスをしたり、
演技で使用している曲を歌ったりして盛り上がります。
文化の違いももちろんありますが、基礎と表現力の両方が備わるとより良い演技となるでしょう。

おそらく今皆さんは大会に向けた演技の、最後の練習中だと思います。
ゴールを思い描いて是非頑張ってください。
夏チアの会場で皆さんに会えることを楽しみにしています!

 

 

<チアダンス部門 審査員>
君島 典子 様
夏チア実行委員会 チアダンス部門審査員長
TIGGERS DANCE TEAM 代表
東京アスレチック専門学校講師

君島 典子 様

みなさん、今年も夏チアの季節がやってきました。
全てのチーム、選手、コーチ共に目標に向けて練習に熱が入ってきた頃だと思います。

私が夏チアの実行委員になり今年で5年目です。
この間、ずっとみなさんに伝え続けてきた事は、【基礎の大切さ】です。

みなさんと指導員でたくさんの練習を積み重ねて、出来ることが増えてきたと思います。
突然とても難しいテクニックが出来るようになったり、目に見えてよくわかるような大きな変化ではありませんが、
しっかりと各々のスピードで基礎は身についています。

また、チアリーダーとしての基礎力は、ダンス技術だけではありません。
お互いを応援しあい、自分の気持ちと相手の気持ちをうまく擦り合わせて良い関係(チームワーク)を作り、
相手の事を考えて行動し、人としてお手本となれるような態度、言動、立ち振る舞いなど、
技術にとどまらず、人として、また女性としての基礎力も、上げてきたと思います。

これらを築き上げる過程には、良い事、つまずき、辛さ、疲労、、、
たくさんの感情があったと思います。
これは、チアダンスに限らない感情です。
何かを成し遂げるには、他のスポーツでも、勉強でも、
また社会に出たらもっとたくさんの困難にぶち当たります。

今みなさんが頑張っているチアダンスには、これからの成長にとても役立つ事がたくさんつまっています。
目に見える事や、目先の事だけでなく、大切な事は何なのかを自分でしっかり考え、
理解した上でやっていくこと、またその過程を大切にしてほしいと考えています。

「みなさんの頑張っている事は人生において非常に素敵な時間で価値のあるものです」

その時間の一部をみなさんと共有できる夏チア!
今年もみなさんの成長を演技だけでなく、夏チアの全てを通して見させていただきたいと思います。

 

夏チア2019ロゴ

夏チアCUP運営事務局