08

19

『夏チア2019』審査員のご紹介⑤

夏チア2019で、チアリーダーの皆さんの真剣な演技を審査していただく、
審査員の皆様をご紹介します!

夏チア2019審査員チアリーディング

 

<チアリーディング部門 審査員>
大野 雄貴 様
稲毛チアリーディングクラブ・ヘッドコーチ
芝浦チアリーディングクラブ・タンブリングコーチ

夏チア2019審査員大野様

出場選手の皆さん、こんにちは。
今頃チーム一丸となって本番に向けて演技を仕上げている頃と思います。

チアリーディングは時間にすればたった2分30秒程度の演技ですが、
その一瞬一瞬の中に、それぞれのポジションが声を掛け合い、
思わぬ状況になってもみんなでフォローして最高の演技を作っていく、
演技をしている選手たちだけのドラマが存在すると思います。
私はそんな一瞬のキラっとした瞬間が大好きです。

どんな一流スポーツ選手であっても一人で成長し、
強くなっていった選手は一人もいません。
切磋琢磨するライバル、チームメイトの存在や、
コーチ、先生、また一番近くで見守ってくれる家族の存在。
様々な人たちの中でこそ人は限界を越えられるものと思います。

競い合うどのチームも同じように努力し、同じように限界を超えて大会に集まります。
ライバルであると同時に自分を成長させてくれた仲間でもあります。
大会当日は、それぞれのチームが演技を作り上げる
キラッとした瞬間・ドラマをみんなで応援し、参加選手全員で最高の演技を作り上げましょう。

皆さんの思いの詰まった演技を見ることができること、心から楽しみにしております!

 

 

<チアリーディング部門 審査員>
清水 真利子 様

清水 真利子 様

私がチアリーディングを始めた時を比べると、
高いスキルを持った選手が増え、多くの国内のコンペティションも数多く行われ、
更なる高みや情報を得るために海外のチアリーディングへの興味が高くなる時代となりました。

今では、カルチャースクールのチアリーディングから学校団体、クラブチーム、
多くのキャンプへの参加等、自分自身がチアリーディングの環境を選べることができます。

チアリーディングの普及が進んできていることを実感しております。

どの環境を選んだとしてもチアスピリット、チアのスキル、チーム全体、
そして個々の表現力はチアリーディングには必要となってきます。

各スキルのトレーニングはもちろんのこと、
チアを楽しむ気持ち、そして仲間を信頼しあえる環境を作るチームメイキングがとても重要です。
チアスピリット溢れる素晴らしい選手に多く出会えることを楽しみにしております。

 

夏チア2019横浜

夏チアCUP運営事務局