08

08

☆夏チア2014☆『副審査員長 飯塚真衣子様より』

本日の夏チア2014審査員コメントは、
今年初めて、夏チアの審査員をつとめて頂きました飯塚真衣子様です。

「技術の追求だけでなく、
周りの人々への感謝や思いやりの気持ちを大切にしてほしい」という願いを持って、
今回、夏チア2014『副審査員長』として審査してくださいました。

 

飯塚真衣子様から、
夏チア2014に出場した皆さんへコメントを頂いております。

夏チア2014審査員-飯塚様

夏チアに参加されたチアリーダーの皆さん、お疲れ様でした。

初めて審査をさせていただきましたが、当日までの練習に裏付けされた、
誇らしい笑顔、演技が印象的でした。

今回、皆さんの演技を拝見し、今後の課題となるのがコールパートだと思います。

音楽 の代わりのコールではなく、声も含め全身を使い、
観客と一緒に応援をする事が大切です。

◎コールの意味を理解する事。
◎ハッキリ大きな声で観客に伝える事。
◎観客も参加できるタイミングで行う事。

こういった点に気を付けて取組んでいくと、
より観客と一体となる演技になると思います。

皆さんには無限の可能性があります。
これからも日々の練習に励んでくださいね。

また 来年、進化した皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

飯塚 真衣子